L型プレートの魅力! 個性の出るL型プレート [α7RⅢ・α9]


今回はL型プレートの魅力について。

日本でもだいぶ一般化してきたアルカスイス互換製品。 多くの三脚メーカーがこのアルカスイス互換に対応している為、アルカスイスのプレートをカメラにつけていると多くの三脚に取り付けすることができる。 今や多くのフォトグラファーの三脚がアルカスイス互換を使用しているので、国内や海外で三脚を忘れたとしても友人がもう一本持っていればそのまま使用することができる。 ◉アルカスイスプレートは L型がおすすめ  1、様々なアルカスイスプレートが存在するがその中でも便利なのがL型プレート。 これをつけているだけでLandscape Photographer感が滲み出てしまうとゆう優れもの。撮影地で他の方がL型をつけているのを見るだけで私は心が賑やかに嬉しくなる。おもわず『貴方も風景かなりお好きなんですね。』と声をかけてしまうほど。 (人見知りなので、心の中で声をかけているだけ。)  2、メリットはそれだけではなくて、撮影中に横構図で撮影し縦構図も撮ろうという時にレンズの位置が変わることなく撮影できる。これが一番大きい。 最初の写真と比べてもらえればわかる様にマウント部(レンズ)の位置がほとんど変わっていないのがわかる。これによって新たに構図を作る必要なく瞬時に縦構図・横構図の写真を取ることが可能。

ちなみに、L型でない場合の縦構図で撮影する時は下の写真の様になります。 マウント部を見ればわかる様に横にずれてしまっているので新たに構図を作り直さなければいけません。さらに望遠レンズの様な重たいレンズをつけるとレンズの重みで下がってくることもあります。

 3、さらにカメラをよく落としてしまう私はカメラを覆うようについているL型プレートのおかげでかなりカメラを守ってくれています。 ◉おすすめのL型プレート このL型プレートなのですが最も精度が高く魅力的な製品を作っているのがReally Right Staffになります。通称RRS。 私の使用しているα7RⅢのL型プレートだと日本円で約¥35,000とかなり高額になります。 しかし、カメラを握った際に小指が余る、プレートが尖っていて小指が痛い、縦構図時の安定が悪い、レリーズなどのケーブルがつけにくい。などの問題点を我慢すれば様々なメーカーから1/10ほどの価格でL型プレートは出ています。 私はこれまで様々なL型プレートを試してみたのですが、最近発売されたFOTOMIXのL型プレートは使い勝手・コスパ共に非常に優秀!! 海外アマゾンでの購入になりますが、値段は$39.88 送料を入れて日本円で大体¥4000ほどです。数ヶ月使いましたが問題なく使えました。 カラーはブラックの他にシルバーとレッドの3色。 日本ではまだ使ってる人を見たことがないので個性も出るとゆうプラスの効果も付与されます。 Amazon FOTOMIX 海外

今現在、日本のAmazonでも購入可能になっています。しかし値段は¥22,284と高額。それでもRRSの2/3ほどの値段で購入可能。 Amazon FOTOMIX 日本

他カメラメーカーのL型プレートは試していませんが、FOTOMIXには多くのL型プレートがかなり安い価格で発売されていました。 アルカスイス互換の三脚を使用されてる型はぜひL型プレートを使ってみてください。

#カメラ機材 #L型プレート #アルカスイス


アーカイブ
カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン
Lr プリセット
記事リスト